iPhone(アイフォン)修理 静岡

iPhone7のバッテリー交換もお任せあれ!耐水シールもございますよ!! iPhone(アイフォン)修理 静岡なら静岡駅近のスマホスピタル静岡駅前店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 静岡

修理速報

iPhone7のバッテリー交換もお任せあれ!耐水シールもございますよ!!

[2019.11.01] スマホスピタル静岡駅前 バッテリー交換修理 iPhone 7

iPhone7といえば、発売から3年が経過している機種になりますね。

そのためそろそろバッテリーの劣化を感じるようになったり、あるいは突如再起動がかかったりなどする時期かもしれませんね。

大事な作業の途中で再起動がかかったら大変です。

まずはお持ちのスマホバッテリーの最大容量をチェックしてみましょう!!

 

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」の順に進んで頂くと、最大容量の項目が出てくるかと思います。

 

この最大容量が80%に近付いているほど劣化してきているということになります。

80%を下回っていた場合は劣化しています。

基本的に約500回の充電を行うとバッテリーは劣化してしまいますので、操作上の違和感や、あるいは減りが早いと感じた際には、お早めの交換をお勧めいたします。

 

また、他の判定方法としては、最大容量の項目の下にある「ピークパフォーマンス性能」が制限されているか否かです。

このピークパフォーマンス性能も、バッテリーが劣化しているとiPhoneが身を守るために制限をかける機能になります。

 

こちらが一度でもかかっている状態だとすると、バッテリーが最高のパフォーマンスを発揮できていないということになります。

こうなりますと、画面がカクカクに動くようになったり、あるいはアプリの一部が立ち上げられなくなるなど、良いことはありません。

 

ピークパフォーマンス性能の方を優先的に見つつ、最大容量の具合を込みで判断するのがベストかもしれません。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回はそんなバッテリー残量の低下したiPhone7の修理依頼を承りました!

今回は新しいバッテリーに交換させて頂いたのち、耐水シールを貼らせて頂きました!


iPhone7のバッテリーと耐水テープの貼り付け

 

こちらが耐水テープを貼らせて頂く前の状態ですね。こちらの青色のビニル状の下に黒い耐水テープがございます。

こちらを貼り付けることで、耐水性については元のiPhone7とほぼ同等になります。

 

内部を開ける際には基本的に耐水性は損なわれてしまいますので、こちらのテープをご利用頂くのがベストだと思われます。

 

もしも雨天の際に使用されることが多いようでしたら、水没を防ぐためにも耐水テープは使用されることをお勧めいたします!

 

バッテリー交換修理

 

類似の修理内容はこちらです!

バッテリーの最大容量80%を下回ると劣化??

最大容量が80%前後ならバッテリーの交換してもいいかも!

スマホの上下左右から光が漏れ始めたら超危険!

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル静岡駅前の詳細・アクセス

〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町7-9 天馬ビル3F-NORTH

営業時間 10時~20時(定休日なし)

電話番号 054-204-7180

E-mail info@iphonerepair-shizuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル静岡駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

054-204-7180 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 静岡

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 静岡

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル