iPhone(アイフォン)修理 静岡

SwitchLiteのアナログスティック交換、ジョイコンよりも時間がかかる理由は一目瞭然!? iPhone(アイフォン)修理 静岡なら静岡駅近のスマホスピタル静岡駅前店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 静岡

iPhoneお役立ち情報

iPhone以外の修理について

SwitchLiteのアナログスティック交換、ジョイコンよりも時間がかかる理由は一目瞭然!?

[2021.06.09] スマホスピタル静岡

カテゴリー:iPhone以外の修理について

Switchの中で修理件数が最も多いのはアナログスティック交換です。
それはSwitchLiteでも同様です。
ですが、SwitchとSwitchLiteでは構造は大きく異なります。
ジョイコン及び操作部分がSwitchLiteでは一体型になっている分
若干複雑化しているという点がありますね。

それでは実際の修理風景を見てみましょう。

 修理前

スティックを右に動かしていますが、
画面側には全く反映されていませんね。
これではゲームを正常にプレイすることは難しいですね・・・
早急な修理が求められますね。

 背面

SwitchLiteはSwitch同様背面から分解していきます。
背面を外すとこのように銀のプレートが見えます。
本体基板を覆うような形ですね。
銀プレート

こちらも外さないとスティックまでは到底たどり着けないです。

本体基板

緑色のTHE基板が広がっていますね。
これがSwitchLiteの本体です。
今回交換修理するのは右スティックなので背面から見て左側です。
なんとこの大きな基盤の下に右スティックのパーツはあるんです。

そう、本体基板を外さないと右スティックは交換できないんです。
左スティックであれば裏面右側の小さな基板だけなので、
なんてことはありませんから修理時間も大きく異なります。

「左右の違いだけでそんなに作業時間が違うんですね」
なんて驚かれるお客様も少なくありません。
入社したての新人スタッフも皆ビックリするものです。

本体基板に繋がっているありとあらゆるパーツの
接続を外していきます。
例としてはゲームソフトトレー、冷却ファン、バッテリーや
液晶画面パーツなど交換修理出来るようなものすべてです。
下の写真の青いと白の縞模様のケーブルがアナログスティックの接続ケーブルです。

アナログスティックケーブル

これらが外せたらようやく本体基板を取り外せます。
持ち上げて外すとこのようになります。
かなりスッキリした見た目です。

基板外した後

全く別物のように見えますね。
残っているのは冷却ファンやバッテリーくらいですね。

スティックパーツ

銀色の四角いパーツがアナログスティックです。
さきほど外した青と白の縞模様のケーブルも見えますね。
右下と左上で留めているネジを外したら交換できます。
交換したらつい外したばかりの基板やケーブルたちをもとに戻します!

 修理後

ばっちりスティックの操作が画面側で反映されていますね!
スティックパーツは黒と白のみの取り扱いの為
変わってしまっていますが、ゲームプレイの為には仕方ないですね。

もしゲーム機でお困りなら当店にお問い合わせください!

shizuoka

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル静岡駅前の詳細・アクセス

〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町7-9 天馬ビル3F-NORTH

営業時間 11時~20時(定休日なし)

電話番号 050-5445-9238

E-mail info@iphonerepair-shizuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル静岡駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 静岡

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 静岡

  • ご一緒割 iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル