iPhone(アイフォン)修理 静岡

冬が本格的に始まる今、iPhoneのバッテリーには負担がかかってくる恐れがあります iPhone(アイフォン)修理 静岡なら静岡駅近のスマホスピタル静岡駅前店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 静岡

iPhoneお役立ち情報

バッテリー修理について

冬が本格的に始まる今、iPhoneのバッテリーには負担がかかってくる恐れがあります

[2019.12.01] スマホスピタル静岡

カテゴリー:バッテリー修理について

最近はもう秋の気候ではありませんよね。

何枚か厚着をしないと寒さで耐えられなくなってしまいます。

 

静岡は他と比べたら涼しい方なのかもしれませんが、それでも寒いものは寒いです。

 

このようなとても冷えた時期は、iPhoneAndroidスマのバッテリーが急激に劣化してしまう可能性がございます。

 


バッテリーにも適温があります


 

バッテリーが正常に動くためには、バッテリーにとって最適な温度である必要があります。

最適な内部温度は16℃21℃とされていますので、この温度を極端に下回っていたり、上回っていたりすると、バッテリーにとっては適していない気温となってしまいます。

動作自体は0℃35℃までで確認できているとのことですが、逆に言えば不安定になる可能性もあるということです。

そして、この温度を更にどちら側かに越えてしまうと、バッテリー自体にもダメージが加わってしまうことも考えられます。

 

特にこの冬は内部温度を極端に下げてしまうことが考えられますので、劣化の際の不具合にはご注意ください。

 


バッテリーが劣化するとどうなる?


 

バッテリーが劣化してしまうと、様々な不具合が発生してくる可能性があります。

 

・まだ充電が残っているのにも関わらず電源が切れる

・充電の減りが極端に早い

・アプリの動作が重くなったり、突然落ちたりしやすくなる

・そもそも起動しなくなる(充電反応はある)

・etc…

 

特にこれまで使えていたアプリが急にクラッシュするようになった場合は、バッテリー劣化による給電力の不足が原因かもしれません。

 

このような症状に見舞われた場合には、バッテリーが悪い可能性というのも高くなって参ります。

iPhone6s以上の場合はバッテリーの最大容量を確認することが出来ますので、一度そちらを確認してみては如何でしょうか。

 

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」

から最大容量は確認することができます。

 

この最大容量が80%を下回ってしまうと、劣化しているといった判定になって参ります。

そしてこの80%を下回った辺りから、先ほど述べたような不具合が起こりやすくなってきます。

 

他にも端末上に起こることとして、バッテリーが膨張することによって画面浮きが発生してくる可能性があります。

バッテリー膨張は劣化によって内部でガスが発生して、それによって膨らんでしまうことによって起こります。

 

最悪の場合、膨らみによって画面が割れてしまう可能性というのもあります。

 

出来る限りバッテリーの劣化状態については気にしながら使用するのが良いかと思います。

特にこの冬季はそういった症状が現れやすいので、是非最大容量や使用年数には気を配ると良いかと思われます!

 

 

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル静岡駅前の詳細・アクセス

〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町7-9 天馬ビル3F-NORTH

営業時間 10時~20時(定休日なし)

電話番号 054-204-7180

E-mail info@iphonerepair-shizuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル静岡駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

054-204-7180 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 静岡

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 静岡

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 静岡
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル